結婚式のあれやこれや

共通の友人が開いた合コンで、今の主人と出会いました。
お互い好印象で、一度ご飯に行ってすぐ付き合うことになりました。

お互い結婚適齢期であったこともあり、結婚を前提に付き合うことになりました。
そのまま順調にお付き合いをし、1年で婚約、2年目には結婚式を挙げました。
結婚式の準備は大変でした。
決めなければならないことが多いですし、お互いの意見や時間が合わず、喧嘩することもしばしばでした。
ですが結婚式当日はたくさんの方に集まっていただき、感動しました。
今となっては、準備も含めていい思い出です。
先日、初めて友人の二次会に招待され、お祝いしてきました。
今年の5月に初めて友人の結婚式に招待されました。
こうして皆、結婚していくのですね。

結婚式場でバイトをしていた友人から聞いたのですが、何万もする料理が食べ切られないことを残念だと言っていました。
確かに、結婚式当日私自身も主人も料理を食べきることができず、とても残念でした。
友人は、いつも勿体無いなぁと思っていたそうです。
式場打ち合わせを重ねるごとに、自分がどんな式にしたいのか、意見がたくさん出てきます。
しかし、それを式場で全てまかなうと、とんでもない価格になることもあります。
そこで、持ち込めるもなや手作りできるものは最大限利用すべきだと感じました。
私は、フラワーシャワーを造花にした分、大量に作りました。

安く結婚式を済まそうと思ったら、家族だけのリゾ婚が一番な気がします。
旅行も兼ねられますし。

挙式・披露宴は足を運んでみないと分からないことが多い

今まさに結婚準備をしていて、ウエディング業界に触れてみて、色々あるんだなぁと思いました。

今回、挙式・披露宴の式場を選ぶにあたって、様々なサイトや紹介サービス、雑誌を見たのですが、ほとんどが広告で、実際に足を運んでみないと分からない事だらけでした。

またどの会場でも感じたのですが、進行や演出は大体似た感じが多いこと。
ある程度はもうテンプレートのような、定番の進行なのでしょうか。
会場によって自由度が違うだけで、そこが少し残念でした。
でもブライダルフェア自体はとても楽しく、デザインの仕事をしているので、良い勉強にもなりました。
会場の特徴や良し悪しは、百聞は一見に如かず。
多少面倒でも、何度でも足を運んでみるべきだと思いました。
その点では、口コミ評価は大変参考になりました。
自分達では気づかなかった点など、ゲスト側からの意見など大変役に立ちました。

びっくりしたのは、何と言っても、見積もり額にばらつきがあることです。
友人も同時期に結婚式を挙げるので、お互いに情報交換しているのですが、似たような条件で値段が全然違う…。
また日にちによって変動したり、オプションの金額も会場によって様々でした。
見積もり額に対して少し渋っていると、どんどん価格を下げてきたのにも驚きました。
まさか家電量販店のように、値段交渉するとは思っていませんでしたので…。
でもお金は大事なので、きっちり値切らせていただきました(笑)これからオプション追加でどんどん費用が上がっていくのが恐いです。
周りに聞くと、最初の見積もり額から大体50~100万くらいは上がったと聞くので…。
色々上乗せしているのでしょうから、ある意味本当の原価を聞くのが恐い気がします。