玩具を使ってみたいが言い出せない

彼は私が電マを持っていることを知らない。
1度だけ、ホテルで使ったことがあり、その時はあまりの衝撃に「嫌だ」と言って拒絶したのだが、実はその衝撃のトリコになってしまった。
しかし1度拒否してるのもあり、玩具を使ってみたいなんて言い出せない。

彼とのsexはいつも同じ流れだ。
別にそれが不満とか、つまらないという訳では無い。
しかし、私にだって好きな体位はある。
彼は騎乗位が好きみたいだが、私は嫌いだ。
彼からすると、自分のために彼女が奉仕している姿が良いのかも知らないが、私からしてみれば
「早く体位変えさせてくれないかなー」
とただひたすらに願っている時間なのだ。
そういう私は、バックが実は一番好きだ。
あの征服されている感じがたまらないのだが、それを言って「変態だ」などと思われたり、
はたまた後々「なんで今日は自分から言ってきたの?」なんて最中の話を掘り返されるのは御免なので、なかなか言えずにいる。
彼は悪気なしに、話を掘り返してからかって私を照れさせるのが好きだ。

セクシーなコスチュームも大事

しかし私はそうやってからかわれるのがイラッとするたちなので、彼からバックの要求があると付き合ってあげている素振りをしつつ、本当は心の中でガッツポーズをしているのだ。
基本的に私はMなのだろう。
バックで征服されている感じ、玩具でいじめられている感じがたまらなく好きなのだ。
しかし、いつまでたっても彼にカミングアウトできない。
これからもできそうにない。
彼の方から提案してくれるようにどうにか仕向けられないものかと頭を悩ませているところである。

一本道 動画
一本道 動画
人気AV女優から素人、熟女、洋物まで 業界トップクラスの美形モデルの動画をフルHD超高画質で公開、その数3000本以上。
nukivideo.net/tag/一本道/