疲れているのに、性行為を求められる

私はあまり性欲がない方なので、回数もそんなにしたいわけではないし、本当にたまにでいいと思っています。
ですが、男性は反対みたいで、夜になるとそういう気分になるのか知りませんが、疲れているのに迫られると嫌を通り越していらいらします。

以前、何回か言ってみたのですが、彼の機嫌が日に日に悪くなりました。
機嫌が悪くなられるとそれはそれでこちらも不愉快なので、仕方なく性行為をすることにしました。
すると途端にご機嫌になりました。
本当に男性というのは単純な生体だなと思いました。
女性も性行為をすると女性ホルモンの分泌がよくなり、お肌や髪の毛の状態がよくなります。
なので、そういうプラスの面もあるからいいかなと妥協もしています。
ですが、女性はやはり多少の痛みは伴うと思います。
毎回濡れるわけではありませんし、毎回そういう気分でもありません。
なぜ、女性だけが痛みを我慢して男性の性欲を満たさなければならないのでしょうか。
仮に男性がすごくお金持ちで、生活面をすべて支えてくれているというのであれば性行為に応じるのも納得がいきます。
ですが、そんなのはまれなケースです。
だいたいのカップルやご家庭が共働きなのに、なぜ性行為になると女性が損をしなければならないのでしょうか。
男性は性行為を軽く見ていると思います。
そもそも性行為というのは、性欲を埋めるためのものではなく、子孫繁栄のための行為です。
性欲を満たしたいなら、自己処理をしたらよいと思います。
そういう道具も今はいろいろなものが普及しているのですから。