取引先の女性とプライベートな連絡

取引先の女性と、プライベートな連絡の取り合いを頻繁にしていました。

たまたま彼が席を外している際、彼のスマホの画面にLINEの通知が。
何気なくのぞいてみると、彼の仕事場の取引先の会社の名前が。
仕事の件だと思い、戻ってきた彼に
「○○商事さんからLINEきてたよ。LINEで仕事の話するの?」
と何気なく尋ねると、明らかに挙動不審になる彼。

詳しく聞くと、その会社の女性からLINEしたいと言い寄られたとのこと。
取引先なのでうまく断ることもできず、しばらく前からLINEをしていたと白状しました。
私は彼のスマホの暗証番号すら知りません。
また、彼も私のスマホの暗証番号は知りません。
なので特にメールを見たいと思ったり、彼が一緒にいる際にスマホを触っていても何も思いませんでした。
同様に、彼も私に暗証番号を教えてと言うこともありませんでした。

私は仲の良い男友達はいないし、男性との連絡は彼しかとっていませんでした。
彼も当然そうだと思っていたのですが…。
非常にショックを受けたのけすが、彼曰く、内緒にしていた方が、私は傷つかずにすむと思っていたと。
まさに、知らぬが仏とのことですね。
徐々にその女性との連絡をフェードアウトし、墓場まで秘密にして持っていこうと思っていたそうです。
普段はわかりやすく、トランプのダウトのゲームも弱い彼。
しかし、今回の彼なりの優しさの嘘は私も油断していたこともあり完璧で、感服しました。
ただ、覗いた私が悪いですが、会社名を入れての電話帳登録はだめですね。
結婚した今では、笑い話になっています。