隣に住んでいる女性とエレベーターで一緒になった

隣に住んでいる女性とエレベーターで一緒になった時がありました。

普段は壁に挟まれて過ごしているが、壁のない空間にいると普段と違った感覚です。
お風呂に入る音なども普段は聞こえるため、様々なことを想像します。

普段は匂い等にあまりこだわりはなく香水を軽く振る程度で出勤・出かけたりするのですが、隣に住む女性は普段ベランダでタバコを吸います。
私の経験上、ベランダに干している洗濯物などの匂いは結構隣や、近隣まで届きます。
私は普段雨が降っていない時は、洗濯物を外に干すのですが、隣に住む女性がタバコを吸いにベランダに出てきた時に、少しでもいい匂いだなと思ってもらうために洗剤をアロマリッチに変えました。
また、今までは柔軟剤を全く使用しておりませんでしたが、ダウニーのいい匂いのする柔軟剤を購入し使用することによって隣の女性にアピールするようになりました。
また、帰ってきた時は帰ってきたことをアピールするために、少し大きめの音を立ててアピールするようにもなりました。
隣の人はどんな人なんだろう、どういった人が住んでいるんだろうと少しでも興味を持ってもらうために、少しではありますが匂いを変えたり、音を立てたりと変化がありました。
自分自身タバコが嫌いなので洗濯物のいい匂い効果で、隣に住む女性が禁煙をしてくれるところまで行けば私自身嬉しいなとも思うようになっています。
なので洗濯物の匂いに関しては1ヶ月に1回匂いを変えるなどして工夫をしてみようかなとも思うよう変化しております。